カリキュラム受講規約

第1条:本規約の目的

本規約は、WORLD DANCE SOCIETION(以下、「当協会」といいます。)が提供する ダンストレーニングカリキュラムサービス(以下、「本サービス」といいます。) の利用者(以下、「会員」といいます。)にご同意いただくことを定めるもので す。

第2条:会員登録
本サービスは、個人に限り利用することができ、法人、その他社団・組合等の団体の名義ではご利用いただけません。(団体入会をされた方を除く)
本サービスの利用希望者は、本規約の内容に全て同意の上、本サービスの利用申込を行います。なお、この方法により利用希望者が当社へ登録情報を送信した時点で、当協会は利用希望者が本規約の全ての条項に同意したものとみなし、これをもって当社と会員間の本サービスの利用に関する契約が成立します。
会員は、本サービスの利用に要する電子メールアドレス、パスワード及びクレジットカード番号等の情報を、自己の責任の下に厳重に管理し、当協会に帰すべき事由以外の事由により当該会員に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。
会員は、本サービスの利用申込による登録情報(電子メールアドレス等)に変更が生じたときは、当協会に対して直ちに当協会所定の方法により変更の通知をしなければなりません。この通知の遅滞については、次項を適用します。
当協会は、会員が次の各号に該当したときは、当該会員に対し本サービスの提供を停止、又は当該会員の登録を取り消すことができます。当協会は、登録の取消により当該会員に生じたいかなる損害も賠償する責任を負わず、これにより生じた結果について何ら責任を負いません。又、会員は登録の取消の時点で期限の利益を失い、その時点で発生している支払債務等の一切を一括して弁済しなければなりません。
会員の登録情報に虚偽があることが判明したとき
会員が本規約に基づく債務の履行を3カ月以上怠ったとき又は怠るおそれがあると当社が判断したとき
本サービス(本サービスにおいて提供されるコンテンツ等の情報を含む)を不正に使用したことが判明したとき
本サービスの利用に要するログイン情報が、会員の故意と過失とを問わず、本人以外の第三者に譲渡、貸与又は使用されたことが判明したとき
前各号の他、会員が本規約に違反したとき又は違反するおそれがあると当社が判断したとき(過去に違反したこと又は会員の登録を取り消されたことが判明したときを含む)

第3条:決済
前条の視聴登録等に要する料金の決済はクレジットカードによるものとし、クレジットカード決済を行った会員は当該クレジットカード会社の規約で定められた支払条件に従い料金を支払うものとする。なお、会員がクレジットカード会社との間で紛争が発生したときは、自己の責任で当該紛争を解決するものとし、当協会は一切責任を負いません。

第4条:解約
会員は、当協会所定の解約手続〈退会フォームを問い合わせる→退会フォームを送る→コンフォメーションメールを受けとる)を経て、カリキュラム修了後いつでも本サービスを解約することができます。但し、当協会は、会員より受領した料金の払い戻しはいたしません。会員は、本条による解約であっても、前2条に定める料金の支払債務を免れません。

第5条:必要機器
本サービスの利用に必要な機器類(ハードウェア及びソフトウェアを含む)の設置、インターネット接続に必要な通信事業者との契約の締結、設定及びそれらの維持管理は、会員自らの負担と責任において行うものとし、当協会は一切これを負担する義務を負いません。

第6条:本サービスの中断、停止及び廃止
会員は、次の定めるいずれかの事由が生じたとき、当協会の判断により本サービスの全部又は一部が中断又は停止されることがあることを予め了承します。なお、当該事由に起因して会員に生じた損害について、当協会は責任を負いません。
定期的又は緊急に本サービスの保守・点検を行う場合
データセンター事業者、通信回線事業者その他の電気通信事業者等、本サービスと接続している外部機関が定期的又は緊急に本サービスの保守・点検を行う場合又は障害が発生した場合
火災・停電、天災地変、戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議その他の不可抗力により本サービスの提供が不能となった場合
本サービス提供のためのハードウェア・ソフトウェアの不良及び第三者からの不正アクセス・攻撃、コンピューターウイルスの感染等により本サービスの提供が不能となった場合
法律、法令等に基づく措置により本サービスの提供が不能となった場合
当社は、前項により本サービスの提供を中断又は停止する場合、原則として3営業日前までに当社ウェブサイト上への表示又は電子メールの送付により会員にその旨を通知します。但し、緊急の場合は、この限りではありません。
当社は、当社の都合により本サービスの一部又は全部を廃止することができます。但し、本サービスを廃止するときは、廃止する日の1カ月前までに前項に定める方法によりその旨を通知します。
解除、解約等、事由の如何を問わず、本サービスの利用が終了したとき、当社は直ちに本サービスの提供を停止し、当社に記録されている会員データ等の一切を消去します。

第7条:禁止事項
当協会は会員に対し、次の行為を禁止します。
本サービス及び本サービスにより提供されるコンテンツ等の改変、解析及び複製等、当社又は第三者の著作権、著作隣接権、著作者人格権、肖像権、その他商標権等の一切の知的財産権及び所有権等の権利を侵害する行為
本サービスの利用権の譲渡、貸与、担保提供又は利用の許諾
本規約に基づく権利及び義務の第三者への移転
当社又は第三者に不利益、損害を与える行為及び本サービスの運営を妨害する行為
公序良俗違反を含む不法行為
本サービスの利用申込及び視聴登録等にあたり虚偽の情報を登録する行為
本サービスを商用目的に利用する又は利用させる一切の行為

第8条:知的財産権
本サービスにより提供される全てのコンテンツ等の著作権、著作隣接権、著作者人格権、肖像権、その他商標権等の一切の知的財産権及び所有権は、当協会に帰属します。会員は、当該コンテンツ等を、本規約に従って視聴する目的でのみ利用でき、これを超えて複製、販売、貸与、公衆送信(送信可能化を含む)、上映、改変、翻案その他の方法により利用してはなりません。

第9条:規約の変更
当協会は、会員の事前の承諾なく、本サービスの名称及び本規約の全部又は一部を随時変更することができます。
当社は、前項の変更をしたときは、本サービスのウェブサイト上にこれを掲載するものとし、以降、会員が視聴登録等をしたときをもって当該変更に同意したものとみなします。

第10条:免責
当協会は、会員に対し、次の各号に定める事項につき保証せず、又直接と間接とを問わず会員及び第三者が被った損害に関する責任を負いません。
本サービスにより配信されるコンテンツ及び広告等の内容に関する正確性及び真実性
他の会員との間の一切の紛争・クレーム等の解決
会員とクレジットカード会社、ペイパル等との間の取引に関する一切の事項

第11条:自己責任原則
会員は、本サービスの利用と本サービスを利用してなされた一切の行為とその結果について、自ら一切の責任を負います。又、会員は、本サービスの利用と本サービスを利用してなされた一切の行為に起因して、当協会又は第三者に損害が生じたとき(会員が本規約上の義務を履行しないことにより当社又は第三者に損害が生じたときを含む)、自己の責任と費用をもって当該損害を賠償しなければなりません。

第12条:20歳未満の方のご入会について
20歳未満の方が入会をご希望される場合は、必ず保護者の方の同意のもと行って下さい。

(2017年1月22日 制定施行)