ジャネットジャクソンダンサーオーディション!ダンスが3倍輝く!自分のダンスに自信が持てる3つの必殺テク。

世界的に有名なジャネットジャクソンのバックダンサーオーディションシーンです。

世界のジャネットともなれば、世界中からたくさんのダンサーが応募をしてきます。

その中で「100%の自分のダンスの実力を発揮する」為に、そして、オーディションに合格するために必ず必要なのが・・

「自信」です。

1、自信って何?

そもそも自信とは、何なの?

辞書で調べてみると・・・・

自信とは「自分の能力や価値を確信すること。

自分の正しさを信じて疑わない心。」と書いてあります。

つまり自信=【思い込み】なのです!!

そして、ダンスが上手い・下手関係なく「自分は最高のダンサーだ」というように思い込む事で自信が生まれ、自分のダンスの実力を最大限に発揮する事ができ最高のパフォーマンスをする事ができるのです。

では、どうしたら、自分は最高のダンサーだと思いこむ事ができるのか、今回は自信を持つための方法を紹介します。

2、自信を持つとどうなるの?

【自信を持つと】

  • なんか上手くいく気がする。
  • 深い呼吸ができる。
  • 視野を広く持てる。
  • 落ち着いて冷静に対応できる。
  • 正しい判断ができる。
  • 良いパフォーマンスができる。
  • 柔軟性を発揮できる。
  • 自分らしくいられる。
  • 無敵な気がする。
  • 世界中が味方な気がする。

これだけダンサーに取って得な事ばかりなら、自信はあった方が絶対に得です。

では、どうやったら自分のダンスに自信が持てるのか?

3、自分のダンスに自信を持つ3つの必殺テク

必殺テク1

自分のダンスの好きな所を書き出していく

ダンスの全てに自信が持てなくても大丈夫です。

まずは、自分の踊り方や得意なスタイル、好きな所などをリストアップしていきましょう。

必殺テク2

他のダンサーと比べない

人間というのは、どうしても比べてしまう生き物です。

ダンスに対する「ネガティブな思い込み」が「ポジティブな思い込み」を上回ると、自分の踊りに自信が持てなくなります。

他人の踊りと自分の踊りを比べて落ち込む事によってパフォーマンスの質が落ち得する事は何もないので、他のダンサーと比べるのはやめましょう。

必殺テク3

自己暗示

言葉というのは、パワーがあり、人間は、自分の言葉を聞いて思考が動きます。

なるべくダンスについてポジティブな発言をする様に心がけ、自分のダンスは最高!!世界一やばいダンサーだと自分に言い聞かせましょう。

「自分のダンスは最高だと思いこむ」だけで、100%、またはそれ以上の実力が発揮されるのであれば、思い込んだ方が絶対に得です!!

自分の踊りに自信がないなと思ってしまうダンサーの方是非、お試しください。

あなたのダンスは最高です!!

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 wdagroup.net

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account